市丸准教授と大江講師が参加している研究が北陸中日新聞に掲載されました。

 5月24日(金)付けの北陸中日新聞の朝刊において、本学の市丸徹准教授と大江講師が参加している研究が記事として掲載されました。 「農福連携」を畜産分野に広げるため、障害者施設の利用者にヒツジを飼育してもらい、効果を検証する研究です。 詳細については、下記の中日新聞のサイトでも読むことができますので、皆さまぜひご覧ください。 https://www.chunichi.co.jp/article/902863...

医学界新聞(医学書院発行)に真田学長の書評が掲載されました。

 5月14日(火)付けの医学界新聞(医学書院発行)において、新刊書籍「看護教員のためのデジタルツール活用法」(著者:板谷智也)に関する真田学長の書評が掲載されました。  本学においても、デジタル教育?DX推進に取り組む中で、学生?教員ともに新しいデジタルツールに触れる機会が増えてきました。本書はWEb動画での解説も合わせて参考にすることができ、より分かりやすく充実した内容となっています。 医学界新聞はこちらのサイトでPDFファイルを閲覧できます。...

本学の被災地支援について、米澤教授のインタビュー記事が北國新聞「丈夫がいいね」に掲載されました。

 本学の能登半島地震の被災地支援活動について、米澤洋美教授のインタビュー記事が、「看護の日」5月12日(日)付けの北國新聞の朝刊に掲載されました。    本学では、主に次の3つの支援を実施してきましたが、今回の記事では特に②に関する現場の実状等に触れられています。  ①田鶴浜高校への教育環境の提供  ②金沢市内の2次避難所での健康観察?服薬管理  ③能登北部の高齢者施設での褥瘡ケア  同記事の詳細に関しては当日の北國新聞または北國新聞電子版にてご覧ください。 (北國新聞)https://www.hokkoku.co.jp/...

真田学長が朝日新聞「ひと」欄において紹介されました。

 5月10日(金)付けの朝日新聞の朝刊記事「ひと」において、真田学長が紹介されました。  記事では、「能登半島地震の被災地にある石川県立看護大の学長」と紹介され、被災地に寄り添う看護師や保健師の育成などに対する学長の思いが掲載されています。  詳細については、下記「朝日新聞DIGITAL」のサイトでも読むことができます。 (有料記事) https://www.asahi.com/articles/DA3S15931213.html?iref=pc_ss_date_article...