宝達志水町における祭礼行事のアーカイブ作成事業を実施しました(R5年度)

1、背景  日本における少子高齢化は急激に進んでいると言われて何年も経ちます。少子高齢化は市町村の存続の危機をもたらしますが、それは同時に、その地域が有する特有の文化の消滅をも意味します。  宝達志水町においても少子高齢化による人口構成への影響が強くみられており、最低行事、いわゆる「お祭り」の担い手が減少しています。近年では新型コロナウィルス感染症(COVIT-19)の感染拡大によって開催していない地区が多く、技術を継承できていないことも原因の一つとなっています。...

3/16(土) ローカルチャレンジプログラム修了式を開催しました

 3月16日(土)に、「学都いしかわグローカルチャレンジプログラム」のローカルチャレンジプログラムについて、修了式を開催いたしました。  修了者は、この日に本学を卒業された寺田恵理さんです。  本学から本プログラムの修了者が生まれるのは実に4年ぶりとなりました。...

令和5年度 第6回「多職種とともに考えるがん患者の事例検討会」を開催しました

 第6回多職種とともに考えるがん患者の事例検討会を2024年3月5日(火)に開催しました。 zoomを使ったオンライン開催であり、63名の方に参加していただきました。  第6回の事例検討会のテーマは「遺伝学的検査を受ける?受けない?意思決定に難渋する患者の支援を振り返る」であり、ミニレクチャーは「乳がん患者と遺伝学的検査-患者を取り巻く問題と必要な支援とは」というテーマで、福井県立病院 がん看護専門看護師 の 中野妃佐惠 さんによって行われました。  事例検討会では、...

2023年度 第2回 CNS関係者による看護事例検討会を開催しました

 2023年度 第2回 CNS関係者による看護事例検討会が2月27日(火)にオンラインで開催されました。  本学名誉教授牧野智恵先生がコメンテーターを務め、がん看護専門看護師、老年看護専門看護師、大学院生(CNSコース)、大学院修了生など14名に参加いただきました。  今年資格更新予定のがん看護専門看護師から、倫理調整に関する事例提供がありました。...

3/9(土) こころのシネマ学園台を開催

<内容> 映画上映会 「人生、ここにあり!」 シネマ de カフェ @ IPNU <日時> 2024年3月9日(土) 開場12時30分 上演時間:13時~15時 シネマ de カフェ @ IPNU:15時~16時 <場所> 映画上演:石川県立看護大学 講堂 (定員40名) シネマ de カフェ@IPNU: 同学内 地域ケア総合センター研修室 <参加費> 無料 当日参加、大歓迎です! 事前申し込みも受け付けます。 申込フォームはこちら→  https://forms.gle/7ZpLx7t5h2cGG9yK8...

3月の地域ケア総合センター事業のお知らせ

地域ケア総合センターでは、年間を通して様々な事業を実施しています。 3月に実施の事業は下記のとおりですので、皆さまぜひご参加ください。 お申込みについては各事業のサイトをご確認くださるようお願いいたします。 多職種とともに考えるがん患者の事例検討会   3月5日(火)  サイト:/ipnu/event/19077/ こころのシネマ学園台   3月9日(土) 13:00~16:00...